event

Rm311 vol.5

date: 2013.04.06
Calm&Punk Gallery(東京都港区) - 2013.4.6

Rm311 vol.5

人々が集まり、気軽に語りあい、学びを通してつながる、そんな場を創造していくためにスタートした試み。2011年3月11日、あの日を境に「何か」が変わってきたという感覚をよりよい方向の確信に変えていくために、毎回多岐にわたるゲストを招いてトークショーというよりも、参加者全員が情報共有できるような場を設けていきます。第5回となる今回は、古希(70歳)を超えてますます世界的な活動を続ける舞踏者、吉本大輔さん、そして韓国から仁川演劇協会会長であり演出家/劇作家のイ・ジェサン(李 哉尚)さん、国境をこえて活動するおふたりをお招きし、ボーダーを越えていく表現についておはなしいただきました。また、会場では枯山水サラウンディングが提唱するRSO(Real-time Sound effects Operation )システムを実験的に導入しています。*RSO(Real-time Sound effects...

event

蟲聴きの会 2012

date: 2012.09.29
港区立エコプラザ(東京都港区) - 2012.9.29

蟲聴きの会 2012

日本では古くから、お花見、お月見と同様、秋の虫の音を愛でる、「虫聴き」があったそうです。 そんな伝統から遠のいてしまっている現代の私たちの生活に、また違った趣で虫聴きの会を取り戻したいというコンセプトのもと開催したイベント。昨年度に引き続き港区立エコプラザにて港区のイベントとして開催しました。例年どおりスズムシとミュージシャンのコラボレーションライブに加え、日本におけるサウンドスケープ概念の開祖の一人である鳥越けい子氏をお迎えして、虫聴きという文化に関しての講演もあり、オーガニック素材のお団子とお茶などとともに秋の一夜を演出しました。      Yui Onodera   津田貴司   Goro       主催:港区立エコプラザ  協力:パイオニア Sound Lab. 音響:ヒラン...

event

Rm311 vol.4 (番外編)

date: 2012.07.15
港区立エコプラザ(東京都港区) - 2012.7.15

Rm311 vol.4 (番外編)

人々が集まり、気軽に語りあい、学びを通してつながる、そんな場を創造していくためにスタートした試み。2011年3月11日、あの日を境に「何か」が変わってきたという感覚をよりよい方向の確信に変えていくために、毎回多岐にわたるゲストを招いてトークショーというよりも、参加者全員が情報共有できるような場を設けていきます。  今回は番外編、アカデミー賞ノミネート監督のロコ・ベリッチが放つ、幸福をテーマにしたドキュメンタリー『happy- しあわせを探すあなたへ』の上映会と併せて開催、映画を鑑賞したあとで、震災被災地を中心に活動している「このはな草子」代表の成瀬久美さんをファシリテーターにお迎えして「本当の幸せとは?」といったテーマにアプローチした対話形式のワークショップを行いました。また、会場では枯山水サラウンディングが提唱するRSO(Real-time Sound effects Operat...

event

Rm311 vol.3

date: 2012.06.02
Calm&Punk Gallery(東京都港区) - 2012.6.2

Rm311 vol.3

人々が集まり、気軽に語りあい、学びを通してつながる、そんな場を創造していくためにスタートした試み。2011年3月11日、あの日を境に「何か」が変わってきたという感覚をよりよい方向の確信に変えていくために、毎回多岐にわたるゲストを招いてトークショーというよりも、参加者全員が情報共有できるような場を設けていきます。 第3回となる今回は、音楽レーベル、コミューンディスクを10年以上にわたって主催し、自らアーティストとしても活動する鈴木康文さんと、東京芸大で版画を修め、会田誠氏らと先鋭的な作品を発表する傍ら、秋葉原で地下アイドルとしても活躍するマコ・プリンシパルさんをお招きし、Life Is Art? Art Is Life? と題してお話をいただきました。また、会場では枯山水サラウンディングが提唱するRSO(Real-time Sound effects Operation )システムを実...

event

Rm311 vol.2

date: 2012.02.19
Calm&Punk Gallery(東京都港区) - 2012.2.19

Rm311 vol.2

人々が集まり、気軽に語りあい、学びを通してつながる、そんな場を創造していくためにスタートした試み。2011年3月11日、あの日を境に「何か」が変わってきたという感覚をよりよい方向の確信に変えていくために、毎回多岐にわたるゲストを招いてトークショーというよりも、参加者全員が情報共有できるような場を設けていきます。第2回となる今回は、青山学院大学教授で、サウンドスケープ協会理事長の鳥越けい子さん、未来の木造建築を提唱するTeam Timberizeより建築家の山田敏博さん、それぞれの専門領域からつながる「都市」に関してお話をいただきました。また、会場では枯山水サラウンディングが提唱するRSO(Real-time Sound effects Operation )システムを実験的に導入しています。   *RSO(Real-time Sound effects Operation...