event

蟲聴きの会 2015 installed in “On Air”

date: 2016.08.30
蟲聴きの会 2015 installed in “On Air”

蟲聴きの会 2015 installed in “On Air”

例年同様、スズムシの音と、さらに熟練の音楽家との演奏はもちろん、雰囲気を重視する選曲家や、それらをFMにてリアルタイム送信するという実験的な試みも含め、あえて自然の音を傾聴するNatural Quiet Timeも設けた五感で楽しむ秋の宵を開催いたしました。例年とは違い、夜通しのイベントとなりました!アーカイヴ映像をぜひご覧ください! 蟲聴きの会 2015 installed in “On Air” アーカイヴ ...

event

Rm311 vol.6

date: 2014.06.14
Calm&Punk Gallery(東京都港区) - 2014.4.27
人々が集まり、気軽に語りあい、学びを通してつながる、そんな場を創造していくためにスタートした試み。2011年3月11日、あの日を境に「何か」が変わってきたという感覚をよりよい方向の確信に変えていくために、毎回多岐にわたるゲストを招いてトークショーというよりも、参加者全員が情報共有できるような場を設けていきます。 今回は311をきっかけに新たな地平の自給自足?を始めた方々にご登壇いただきました。 お一人は、Taguchi スピーカーの開発者としても世界的にも著名な田口和典さんです。スピーカーの開発の限らず、特に311以降はポータブル•ソーラーシステムを用いたサウンド•システムの展開に尽力されている方で、現在は植林にまで、その活動範囲を広げているという多方面で活躍中の方です。 また、もうお一方は、TEDxTokyo yz等でも講演され、このたび「わたし、解体はじめました ─狩猟女子の...

event

Rm311 vol.6

date: 2014.06.14
Calm&Punk Gallery(東京都港区) - 2014.4.27
人々が集まり、気軽に語りあい、学びを通してつながる、そんな場を創造していくためにスタートした試み。2011年3月11日、あの日を境に「何か」が変わってきたという感覚をよりよい方向の確信に変えていくために、毎回多岐にわたるゲストを招いてトークショーというよりも、参加者全員が情報共有できるような場を設けていきます。 今回は311をきっかけに新たな地平の自給自足?を始めた方々にご登壇いただきました。 お一人は、Taguchi スピーカーの開発者としても世界的にも著名な田口和典さんです。スピーカーの開発の限らず、特に311以降はポータブル•ソーラーシステムを用いたサウンド•システムの展開に尽力されている方で、現在は植林にまで、その活動範囲を広げているという多方面で活躍中の方です。 また、もうお一方は、TEDxTokyo yz等でも講演され、このたび「わたし、解体はじめました ─狩猟女子の...

event

蟲聴きの会 2013

date: 2013.09.23
金王八幡宮境内(東京都渋谷区) - 2013.9.23

蟲聴きの会 2013

日本では古くから、お花見、お月見と同様、秋の虫の音を愛でる、「虫聴き」があったそうです。そんな伝統から遠のいてしまっている現代の私たちの生活に、また違った趣で虫聴きの会を取り戻したいというコンセプトのもと開催したイベント。4年目をむかえる本年度は、渋谷にある金王八幡宮の境内にて開催。例年どおりスズムシの音とミュージシャンのコラボレーションライブに加え、フラワーアーティストよるインスタレーション、KENZOによる新作フレグランスのご案内や、Just Mateによるスペシャル・マテ茶・カクテルなどもあり「五感を澄ます秋の夜」をテーマに秋の一夜を演出しました。         協賛:ケンゾー パルファム | パイオニア Sound Lab.技術協力:岡田晴夫(パイオニア株式会社/Pioneer Sound Lab.)協力:金王八幡宮 | Jus...

event

SoundscapeDJ vol.1 -What a wonderful scape!

date: 2013.07.20
パイオニアプラザ銀座(東京都中央区) - 2013.7.20

SoundscapeDJ vol.1  -What a wonderful scape!

  「第54回パイオニアAVセミナー」の企画として開催したイベント。 Pioneer Sound Lab.が収蔵する世界各地で録音されたさまざまな「音」を、サウンドアーティストたちがDJミキシング。 「サウンドスケープDJ」と題した新たなるDJパフォーマンスの世界を、サラウンド技術等を駆使しながらハイエンドオーディオシステムで鑑賞するとともに、サウンドスケープとは何か?といった気になる疑問に答えるアーティストトークもあり、森羅万象の「音」を楽しむリラックスした午後のひとときを演出しました。   岡田晴夫 a.k.a. otog (Pioneer Sound lab.)    小野寺唯 (Critical Path)   内田学 a.k.a. why sheep? (枯山水サラウンディング)   ...