works

音林浴

date: 2008.12.06

港区立エコプラザ設置作品
港区立エコプラザ(東京都港区) - 2008.12.06 ~ 2013.03.31

ecoplaza

「森作り」”More Trees”というアイデアをソースに、港区エコプラザに出現した音の森は、そこに集う人々が、あたかも本当の森にいるかのような、音による森林浴を提供します。エコプラザの内装や調度品に用いられている木材は、あきる野の「みなと区民の森」から切り出した間伐材であり、たとえば観賞魚を生育した河川の水で飼うように、その日のあきる野市周辺の「気温」「日照時間」「風速」などのデータをリアルタイムで取り込み、それらを『音の森』の環境に反映させていきます。

エコプラザに集められた木々が自らの育った森といつまでも繋がっていられるように。また光合成によって森が与える、カーボンオフセットという素晴らしい自然の仕組みに敬意を表して。森が刻々と変化していくように、港区エコプラザに設置された『音の森』も環境変化によって、一日を通じて、四季を通じて、刻々と変化していくのです。