event

Rm311 vol.3

date: 2012.06.02

Calm&Punk Gallery(東京都港区) - 2012.6.2

人々が集まり、気軽に語りあい、学びを通してつながる、そんな場を創造していくためにスタートした試み。2011年3月11日、あの日を境に「何か」が変わってきたという感覚をよりよい方向の確信に変えていくために、毎回多岐にわたるゲストを招いてトークショーというよりも、参加者全員が情報共有できるような場を設けていきます。

第3回となる今回は、音楽レーベル、コミューンディスクを10年以上にわたって主催し、自らアーティストとしても活動する鈴木康文さんと、東京芸大で版画を修め、会田誠氏らと先鋭的な作品を発表する傍ら、秋葉原で地下アイドルとしても活躍するマコ・プリンシパルさんをお招きし、Life Is Art? Art Is Life? と題してお話をいただきました。また、会場では枯山水サラウンディングが提唱するRSO(Real-time Sound effects Operation )システムを実験的に導入しています。

 

*RSO(Real-time Sound effects Operation )

映画やドラマにSE(特殊音響効果)があるように、生のイベントにもSEがあってもいいのではないか。イベントの内容がSEオペレータに訴えかけ、そのSEが生のイベントにも作用するという循環を創出させる試み。

 

鈴木康文

 

IMG_6635

 

 

マコ・プリンシパル

 

IMG_6696

 

IMG_6675